2010年12月06日

日本国内の資源のみで戦うヤフージャパンに検索シェア拡大は不可能。世界資源で戦うグーグルがシェアを更に広げる

GoogleはGoogleのポータルサイトを利用しない人々にも、アンドロイドなどのOSを提供したりブラウザGoogle Chromeを提供したり、その他便利な無料ツール・無料アプリケーションを提供するなどして着実に検索エンジン利用者へのリーチを広げております。
ゆえに、今後も日本国内でGoogleの検索シェアは上がって行きます。

対するヤフー検索はGoogleに検索シェアを奪われる形で、検索シェアを落として行きます。
ヤフージャパン(日本のみで展開)にはGoogle(世界で展開)ほどの経営資源がありませんので、検索エンジンシェアを高める為に上記Googleのようなユーザー囲い込みの戦略は採れません。
ヤフージャパンは限られた経営資源を有効利用してヤフージャパンのポータルサイト内の「コンテンツ」のみでユーザーを引き寄せ続けなければなりません。

By  経営・戦略コンサルタント 兼 SEOコンサルタント トンちゃん ‐ グーグル上位表示 ネット通販集客

SEO Google

検索エンジン上位表示SEOサポートSEO見積りSEOプロSEOセミナーSEM代行SEM会社SEM対策インターネット広告代理店ネット広告代理店

西宮市の土地情報の検索サイト
西宮市土地
posted by SEO対策職人Tさん at 00:00| SEOアドバイス | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

日本国内の最重要検索エンジンはGoogle検索。Yahoo検索では無い

SEO対策で最も重要な検索エンジンはGoogle検索です。
Yahoo検索が一番重要だという意見も多いのですが、既に多くのキーワードでGoogle検索がYahoo検索を上回る検索シェアを確保しております。
この傾向は今後も日本で続きましていずれは完全にGoogle検索がYahoo検索を上回る状態になると思います。

Googleは現在、さらに検索シェアを拡大する為にモバイルプラットフォームに進出しております。
モバイルプラットフォームで最重要となるのは、スマートフォンとタブレット型端末ですが、これらの分野でも着実にGoogle検索は勢力を伸ばしております。
対するヤフージャパンはヤフージャパン呼ばれるポータルサイトを持つのみです。
ヤフー検索はヤフージャパンを使っているユーザーの内でGoogle検索等を使わない人が使うのみです。

By  経営・戦略コンサルタント 兼 SEOコンサルタント トンちゃん ‐ Google上位表示 EC集客

グーグルSEO対策

検索上位上位表示外部リンクバックリンク被リンクSEO料金SEO実績SEO対策よくある質問・Q&ASEO対策問合せ・申込みSEO東京検索上位表示
posted by SEO対策職人Tさん at 00:00| SEOアドバイス | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

現在のYST(旧ヤフー検索)の国内検索シェアは0%。上位表示しても収益ゼロ。ヤフーSEOのリスク

現在日本国内でのYSTの検索シェアは0%です。
0%のYSTで上位表示しても収益は上がりません。
少し前まではYSTはヤフー検索としてヤフージャパンに採用されていたため、検索シェアで60%前後ほどありましたが現在は0%です。
幸い現在ヤフー検索で採用されているGoogle検索は単独でも50%前後の検索シェアを日本国内で確保しておりますので、ヤフー検索の中身が変わってもGoogleで上位表示出来ていれば長期に渡り安定して新規顧客を集客できるでしょう。

>グーグル、Bing、MSN、Windows Live、バイドゥなどへのID登録と

この中で対策キーワードで1位表示させた時に集客が見込めるのは、グーグルとBingのみです。
1位表示してもバイドゥから検索ユーザーがやって来る事は殆ど無いのが現状です。

By  経営・戦略コンサルタント 兼 SEOコンサルタント トンちゃん ‐ ヤフー上位表示 Webショップ集客

グーグルSEO

SEO対策方法とんちゃん

SEOサービスSEO会社SEO激安SEO低価格検索エンジン登録代行SEOコンサルティングSEO費用SEO格安検索エンジン対策
posted by SEO対策職人Tさん at 00:00| SEOアドバイス | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。