2010年12月03日

外部被リンクのアンカーテキストの記述の仕方。複合語が全て漢字なら単語と単語の間にスペースは必要無し

>●●と□□の間にスペースを入れた方がよいのかスペースは無い方がよいのかわかりません

「●●□□」とスペース有りの「●● □□」ですが、どちらのキーワードで対策しても両方の検索キーワードで順位が上がってきます。
●●も□□も漢字ですので、検索エンジンは確り別単語として識別する事ができます。
ですのでスペース有る無しのどちらでキーワード対策してもSEO成果に違いは殆ど出ません。

弊所の場合は、複数の漢字キーワードの依頼の場合はスペース有りの「●● □□」で依頼を受けても、実際に外部からリンクを張る時のリンクテキスト(アンカーテキストと呼ぶ)には「●●□□」と記述するようにしております。
あまり気にされなくても問題とはならない部分ではあります。

>また、キーワードも今のところ上記以外思い当りません

キーワードに関しては後で、洗い出してみます。
実は数日前にキーワードを抽出したのですが、そのメモ書きが今手元に無く提案できない次第です。

By  経営・戦略コンサルタント 兼 SEOコンサルタント トンちゃん ‐ Yahoo!上位表示 ネットショップ集客

Google SEO対策

SEOサポートSEOプロSEOセミナーインターネット広告代理店SEMネット広告代理店SEM対策SEM会社SEM代行ネットショップ集客

西宮市の中古一戸建て住宅の検索サイト
西宮市中古一戸建て
posted by SEO対策職人Tさん at 00:00| SEOアドバイス | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。