2011年01月01日

Googleは「検索エンジンが使われる可能性」のある、あらゆる所に進出しグーグル検索利用の入口を増やし続けている

GoogleはGoogle検索を使ってもらう為にPC分野だけでなく、今後モバイル分野で従来の携帯電話に代わり主流となるスマートフォンやタブレット型端末などにも手を伸ばしております。
「検索エンジンが使われる可能性」のある、あらゆる所に進出しGoogle検索利用への入口を増やし続けております。

世界規模でビジネス展開をする経営資源の多いGoogleにしか出来ない戦略を用いて日本国内でも確実に検索シェアを伸ばしているのがGoogle検索です。
今後もGoogle検索が更に検索シェアを伸ばすのはほぼ確実でして、短期で見た場合も、中長期で見た場合も、Google検索が日本国内で最重要の検索エンジンとなる事は間違いありません。

ヤフー検索の場合は、頼みの綱はヤフージャパンというポータルサイトのみです。
ヤフージャパンは今後も「ポータルサイト」としては国内最強を維持するでしょうが、検索エンジンとしては日本国内検索シェア1位を維持できなくなるでしょう。

By  経営・戦略コンサルタント 兼 SEOコンサルタント トンちゃん ‐ Yahoo検索上位 通販サイト集客

SEO対策Google

SEM

保険ツイッター

SEOコンサルタントSEO会社SEOホームページYahoo SEOGoogle SEOBing SEOSEOブログSEO業者

ヤフーSEO
posted by SEO対策職人Tさん at 00:00| SEOアドバイス | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。