2011年01月06日

Google検索はURL単位、YSTはドメイン単位の評価を重視する。新規のサブURLの扱いの違い

Googleの場合は「URL自体の評価」を重視しますので、「●●」のサブURLそのものに十分な評価が乗らないと順位は上がりません。
「●●■」で対策しているサブURLでも同じです。
Googleは「URL単位の評価」するため、短期間ではYSTのように新規のサブURLの順位は上がりません。

「GoogleはURL単位、YSTはドメイン単位」と覚えて置くとSEOの戦略や戦術を考える時に役立つと思います。
「●●■」で対策するURLに評価が十分にのり3位表示等されてから、その同じURLで「●●□」などで対策するとかなり少なめの被リンクでも上位表示できる傾向があります。
サブURLが中々順位が上がってこなくとも焦る必要はありません。
Google検索はYSTではありませんので、相応の時間と被リンクが必要になります。

By  経営・戦略コンサルタント 兼 SEOコンサルタント トンちゃん ‐ 被リンク対策 集客代行

Google被リンク

ペニーオークションの価格比較ページ
オークション価格

復縁方法指南サイト

復縁マニュアル効果
距離を置く復縁
復縁マニュアル浅海


歯科医師のネットサイト

あざみ野歯医者
野田市歯医者
帯広歯医者
小山市歯医者
上野毛歯科医院
posted by SEO対策職人Tさん at 00:00| SEOアドバイス | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。