2011年02月04日

毎月「適量の範囲内」で「バランス良く」被リンク付けを行う事がGoogle検索上位表示のポイント

Google検索では、月々に供給する被リンクが少な過ぎると、それらの被リンクは自然リンクと認識され易くなりますが、「被リンクの数」が足りないため上位表示が何時まで経っても達成できません。
逆に、月々に供給する被リンクが多過ぎると、それらの被リンクが人口リンクと認識され易くなるため、被リンクは増えても「SEOスコアは上がらず」で順位が上がらないといった形になってしまいます。
また、被リンクの量だけでなく被リンク付けのバランスが悪いとGoogle検索からペナルティーを受けてしまい上位表示されなくなります。

上位表示には貴URLへの被リンクが欠かせませんが、供給する被リンクの量とバランスは意識する必要があります。
ここでいうバランスとは被リンクのアンカーテキストの記述などの事です。
「適量の範囲内で被リンク付けをバランス良く行う事がGoogle上位表示のポイントとなる」というのが弊所の見解です。

被リンク付けに関して大事な事は「一定期間に適量の範囲内」と「バランス良く」です。

By  経営・戦略コンサルタント 兼 SEOコンサルタント トンちゃん ‐ グーグル被リンク 集客SEO対策

グーグル検索上位
家庭教師と学生のマッチングサイト
家庭教師
受験悩み相談

速読の大家のサイト

速読

マッサージベッドのネット通販ショップ

マッサージベッド
カイロベッド
診察台

健康グッズのネット通販サイト

卵油
ガジュツ
電磁波カット

北海道のお酒地酒、焼酎のネット通販ショップ

お酒通販

インフォトップの情報商材詐欺について特集した法律系のサイト

インフォトップ
posted by SEO対策職人Tさん at 00:00| SEOアドバイス | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。